くも漫。のあらすじと結末のネタバレ感想


サイト内で「くも漫。」と検索
↓ ↓ ↓
こちらで無料の試し読みができますよ

中川学38才。中学の教師になるも登校拒否に。スポーツ店で働くも競争原理に堪えかねて辞職。その後、なんだかんだってニートに。

でも、家には居ずらいからとりあえずハローワークで職探し。求職条件は、なるべく人と関わらない・責任を取らなくていい・人聞きのいい仕事…もちろん、そんな仕事は0件。

そんな時、父から教師の仕事を紹介される。過去のトラウマが蘇るが、生徒は自閉症の児童一人と聞いて引き受けることに。

始めは苦労もあったものの、次第に上手くやれるようになって充実感を感じるようになる。

そして、冬休み。ススキノで風俗にいそしむ学。1回目は不発に終わるも、2回目で超美人に当たる!最高のエクスサシーを感じながらフィニッシュに向かう最中に、バットを構えたくもマンは現れたのだった…

くも漫。の結末のネタバレ感想

わたし、この漫画のことは一切知らなかったのですが、絵に惹きつけられました。映画化されるらしく、ズバリ”面白い漫画”です。

なんと言っても、ノンフィクションなんですよね、これ。風俗で真っ最中にプチーンってなるなんて…まさに漫画ネタにしない手はない。生きてたからこそですけどね。

とにかく、乗って損はないジェットコースターって感じで、楽しめない訳がない漫画でした。久々のヒットです。

サイト内で「くも漫。」と検索
↓ ↓ ↓
こちらで無料の試し読みができますよ

次の記事: 切子〜キリコ〜のあらすじと結末のネタバレ感想
当サイトへようこそ!
テレビやネット通販の商品をお試ししてみた口コミサイトです。
更新情報
Copyright (C) お買い物レビュー♪. All Rights Reserved.